知りたい!店舗デザインの依頼

おしゃれな店舗をつくろう!

このサイトでは、店舗デザインについての工夫や計画の立て方などを、事例を交えながら分かりやすく紹介していきます。
お店をこれから開業しようとしている場合や、リニューアルを検討している場合、二号店などを新たに立ち上げる際に読んでおくと役立つノウハウやアイデアが詰まっています。
店舗の内装や動線計画などをどうすれば良いか悩んでいる人には必見の情報が盛りだくさんですので、是非ご覧になってヒントを得てください。

店舗デザインは事例を参考にしよう

店舗デザインは事例を参考にしよう 店舗デザインを考える時に、今まで足を運んだ店の中で印象や雰囲気の良かった場所を思い出したり、それらを足掛かりにして企画を詰めていくことがあるかと思いますが、曖昧なイメージで始めてしまうと情報の認識に齟齬が出たり上手く伝わらなかったりします。
そんな時には、店舗デザインの事例として様々な写真を集めてきて、それを資料にしながら検討を進めると良いです。業態の近い店や規模感が同じくらいだと、そのまま参考にしやすいです。
また立地にあった雰囲気やターゲットとなる客層をしっかりと考えることも必要です。色使いなどは、企業カラーや訴求したいブランドイメージを考慮の上でストーリー立てて決めると、好みだけに左右されません。

サービスに合わせて店舗デザインを構成していく

サービスに合わせて店舗デザインを構成していく 消費者が店舗を来店する目的は、何か買い物をしたり、サービスを受けたりしたい為です。その為、明らかにどのような事をしているのか分かる店舗デザインを施すのが望ましいでしょう。
飲食店であれば、料理の美味しさが表れているデザインにしたり、ホームセンターのように様々な商品を販売しているのであれば、何でも揃っているというイメージを表していきます。
サービスが分かる店舗デザインを構成していく際には、企業が売り出したい方向性を決めておく必要があります。専門店であるのか、それとも総合的に物を販売していく店なのかと方向性が異なれば、店舗デザインも変わってきます。
消費者が魅力を感じられるサービスを提供している事を示すように、店舗デザインを構成していけば、多くの人々に店ではどのような事を提供してくれるのかが分かり易くなります。
販売している物や奉仕している内容とかけ離れた店舗デザインにしてしまうと、顧客を獲得出来る機会を失う可能性があります。
店が提供している内容を分かり易くする為にも、店のデザインにはその内容をどこかに反映させておき、その上で競合他社と差別化を図る事が出来るデザインに仕上げていけば、ブランドを構築していく事が出来ます。

店舗デザイン関連のお役立ちリンク

大阪で店舗デザインの依頼なら

新着情報

◎2021/3/18

店舗デザインのノウハウの集め方
の情報を更新しました。

◎2021/1/29

サイト公開しました

「店舗 サービス」
に関連するツイート
Twitter

◾️店舗名 D店様 ◾️職種 ソープ ◾️エリア 大宮 ◾️女子給 45分 - 9000円 60分 -13000円 ◾️雑費 10% ◾️初期費用 検査代10000円 ◾️サービス内容 S着、マット、即即相談可

◾️店舗名 C店様 ◾️職種 ソープ ◾️エリア 吉原 ◾️女子給 45分9,000円 60分15,000円 ◾️雑費 5,500円まで 税金1日/1500円 ◾️初期費用 10000円 ◾️サービス内容 S着、マット、即即

ごう元住吉店 Go_motosumi ごう川崎店 g0kawasakig0 鶏ホルモン屋ごう torihorumongo 麺童虎徹 Mendo_Kotetsu もツイッターアカウントあります!店舗により色々なサービスありますので良かったらフォローお願いします!

他の、出前館とか店舗の直宅配とかで、記憶の限り間違いなんかあったことほぼ無いのに、『良く使ってるとそこそこ間違いも多い』時点でサービスとしてダメだし、迷惑かけてる側が『間違いを補填する回数』を決めてそれを越えたら間違えても補填しませんって普通にダメだろ>RT

◾️店舗名 C店様 ◾️職種 ソープ ◾️エリア 西川口 ◾️女子給 40分-7000円 50分-8000円 ◾️雑費 3000円まで ◾️初期費用 無料 ◾️サービス内容 S着、マット、即即自由